Blog&column
ブログ・コラム

不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?その理由を解説します

query_builder 2021/03/01
コラム
Titanium-stamps
不動産を借りる際に、連帯保証人の印鑑証明を求められた事がある方も多いのではないでしょうか。

本人の印鑑証明ではなく、連帯保証人の印鑑証明はどうして必要なのか疑問に思った方もいらっしゃる事でしょう。

今回は、不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要かについてお伝えします。印鑑証明とはどういう物なのかについてもお伝えするので是非最後まで御覧下さい。

不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?

連帯保証人に印鑑証明の提出を求めるのは、勝手に印鑑を使われたという嘘をつかれるリスクを下げる為です。

万が一が起きた際に保証してもらうのが連帯保証人なので、信用出来なければ意味がありません。

▼印鑑証明とは

印鑑証明とはどういったものなのでしょうか。下記にまとめました。

■印鑑が本物だと証明する

大切な書類に押す印鑑の信頼性を担保します。

■有効期限は3ヶ月

印鑑証明の有効期限は3ヶ月なので気をつけましょう。

▼まとめ

今回は、不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要かについてお伝えしました。貸主からすれば大切な不動産を他人に貸す事になります。連帯保証人も信用出来なければつける意味がないので印鑑証明を求めるのは理にかなっています。

不動産を貸すのではなく、売却したいという場合には株式会社マーク・スター不動産にお任せ下さい。不動産のプロのスタッフが対応させていただきます。

NEW

  • 川越市内で不動産の売買・仲介や駐車場管理のことならマーク・スター不動産へお問い合わせください!

    query_builder 2020/08/25
  • 故人の不動産の名義変更を自分でやる方法!「相続登記」とは?

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を売却する際に複数の不動産会社に頼んでもいい?

    query_builder 2020/08/18
  • 自宅を売却する際の内覧のコツ!押さえるべきポイントをご紹介します

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?その理由を解説します

    query_builder 2020/08/18

CATEGORY

ARCHIVE