Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却手続きの流れとは?

query_builder 2020/12/01
コラム
auction-buy-for-sale-house

不動産を売却する時は、ただお金を受け取って物件を引き渡せば良いというものではありません。
大きなお金が動きますので、普段の買い物とは違った手続きが必要になります。

今回は不動産売却手続きの流れについて解説します。

▼まずは不動産会社を選ぼう

不動産売却は不動産会社を介して行うのが一般的です。
まずはお近くの不動産会社の中から、最も信頼できるところを選びましょう。

ネットの口コミなどを参考にしても良いですし、担当者と相性が合うかどうかを基準にしても良いです。

不動産売却手続きの大まかな流れ

不動産売却をする際は、不動産会社と二人三脚で売却活動を行います。

まずは不動産査定をし、売り出し価格を決定します。
購入希望者から連絡があったら、交渉や内覧の対応などを行ってください。
金額や条件などを話し合い、契約が成立したら、不動産を引き渡します。

その後は不動産会社に仲介手数料を支払い、一連の売却手続きの流れは終了となります。

■全ての売却手続きが住んだら確定申告を

不動産売却をする時、契約や手続きが済むとそれで安心してしまうかもしれません。
しかし忘れてはならないのが確定申告です。

不動産を売却した年度は確定申告を行う必要があります。
売買によって利益が出た場合はもちろんですが、マイナスとなった場合でも税金の支払いがないことを証明しなくてはならないので、確定申告は必須です。

▼まとめ

不動産売却手続きの流れは、不動産会社と共同で行えばそう難しいものではありません。
最後の確定申告だけは不動産以外の売買にはない流れなので、忘れないように気を付けてくださいね。

NEW

  • 川越市内で不動産の売買・仲介や駐車場管理のことならマーク・スター不動産へお問い合わせください!

    query_builder 2020/08/25
  • 故人の不動産の名義変更を自分でやる方法!「相続登記」とは?

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を売却する際に複数の不動産会社に頼んでもいい?

    query_builder 2020/08/18
  • 自宅を売却する際の内覧のコツ!押さえるべきポイントをご紹介します

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?その理由を解説します

    query_builder 2020/08/18

CATEGORY

ARCHIVE