Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却の流れとは

query_builder 2020/09/28
コラム
architecture-building-daylight-design

家などの不動産の売却は、人生でそう何度も経験するものではありません。
いざ売却を決めても、何から始めれば良いかわからない人も多いのではないでしょうか。

今回は不動産売却の流れについて解説します。

不動産売却の大まかな流れ

不動産を売却する時は、大まかに以下のような手順で進めていきます。

・適切な不動産会社に相談
査定
不動産会社との媒介契約
・売却のための活動
・決済と引き渡し
・確定申告

■売却の理由を決めておこう

不動産を売却する際は、不動産会社と二人三脚で動いていくことになります。
この時に明確にしておきたいのが、なぜ不動産を売却したいのかです。

何らかの事情ですぐに物件を処分してしまいたいのか、多少時間がかかっても良いのか。
それによって不動産会社の動き方や流れが変わってきます。

不動産を売却する際は、結婚や出産、より良い家への住み替えといったポジティブな理由もあれば、離婚や事故などネガティブな理由もあることでしょう。
事情は人によってそれぞれですが、自分なりの売却理由をしっかり決めておいてください。

■確定申告も忘れずに

不動産の売買が成立した時点で安心してしまう人も多いのですが、不動産売買をした年度は、確定申告が必須となります。
忘れずに申告してください。

不動産売却後の確定申告は、売却による利益がない時でも行う必要があります。
利益がなければ税金は発生しませんが、いずれにしても申告は行わなければなりません。

▼まとめ

不動産売却の流れをご紹介してきましたが、最も重要なのは良い不動産会社を選ぶことかもしれません。
ここを失敗するとその後の流れ全てに影響が出ますので、信頼できる不動産会社かどうかをしっかり見極めてくださいね。

NEW

  • 川越市内で不動産の売買・仲介や駐車場管理のことならマーク・スター不動産へお問い合わせください!

    query_builder 2020/08/25
  • 不動産相続する際は確定申告が必要?その理由は?

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産相続する場合にかかる税金を徹底解説

    query_builder 2020/08/18

CATEGORY

ARCHIVE