Blog&column
ブログ・コラム

不動産を売却する主な目的とは

query_builder 2020/09/25
コラム
couple-investment-key-mortgage

不動産を売却する目的は人によって様々ですが、まだ売る予定のない方にとってはどのような理由で売却するケースが多いのか気になりますよね。

今回は不動産を売却する際の主な目的についてご紹介します。

不動産売却のポジティブな理由

ポジティブな理由で不動産の売却を決めるケースとしては、以下のような目的があります。

・新しい住まいへの住み替え
・結婚や出産
・ライフスタイルの変化に伴うもの
・資産の整理

最も多いのは、結婚や出産で家族構成が変化し、もっと広く住みやすい家に引っ越すケースです。
特に子供が生まれると、家単位だけでなく周辺の環境も含めて、より良い場所に移る選択をする人も多いですよね。
元の家を売却ではなく賃貸に出す人もいますが、この辺りは個々のライフプランによっても変わります。

また大幅に収入が上がるなど、ライフスタイルの変化で住み替えを行う人もいます。

不動産売却のネガティブな理由

不動産を売却する目的の中には、不本意ながらも手放さなければならなくなったという場合もあります。
例えば以下のような状況です。

・離婚
・ローン返済ができなくなった
・家での事故(火災など)

どれも本人が望んで起きるものではありませんが、ローン返済についてはある程度予測が可能です。
不動産を購入する際は無理のない返済計画を立てるようにしてください。

▼まとめ

今回挙げた内容は、ポジティブなものもネガティブなものも、誰にでも起こりうる状況ですよね。
家を購入する場合は売却時の状況も一通り考慮した上で、思いがけないリスクにもある程度対応できるように、あらかじめ準備しておきましょう。

NEW

  • 川越市内で不動産の売買・仲介や駐車場管理のことならマーク・スター不動産へお問い合わせください!

    query_builder 2020/08/25
  • 故人の不動産の名義変更を自分でやる方法!「相続登記」とは?

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を売却する際に複数の不動産会社に頼んでもいい?

    query_builder 2020/08/18
  • 自宅を売却する際の内覧のコツ!押さえるべきポイントをご紹介します

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?その理由を解説します

    query_builder 2020/08/18

CATEGORY

ARCHIVE