Blog&column
ブログ・コラム

不動産担保ローンとはどういうもの?

query_builder 2020/09/17
コラム
advance-apartment-buildings-buy

ローンを組む時にしばしば「不動産担保ローン」という言葉を耳にしますが、一体どのようなものを指しているのでしょうか。

今回は不動産担保ローンについて解説します。

不動産を担保にローンを組む

不動産担保ローンとは、その名の通り、不動産を担保にして融資を受けることです。
土地、建物、マンション、別荘などが不動産に該当します。

■メリットは?

不動産担保ローンには、「低金利」「借り入れ額を大きくできる」「長期ローンが可能」といったメリットがあります。

不動産は長く存在し続けるものですので、個人向けのカードローンよりも信用が得られます。
そのため比較的金利が安く、長く融資を受けられる傾向にあります。

■デメリットもある

不動産担保ローンにはデメリットもいくつかあります。

ひとつめは、不動産の審査には少し時間がかかることです。
これについては、最長でも1週間程度ですのであまり気にしなくても良いでしょう。

ふたつめは、手数料です。
事務手数料、不動産鑑定費用、抵当権・根抵当権の登記費用といったものがかかり、場合によっては数十万に達することもあります。
結果としてカードローンと同じくらいの総額になる可能性もありますので、事前に計算して比較しておくことをおすすめします。

もうひとつ、ローンを返済できなかった時は不動産を強制的に売却されてしまう恐れがあります。
担保に入れている以上当然ではありますが、しっかり考慮した上でローンを組みましょう。

▼まとめ

不動産を担保に入れる時は、メリットだけでなくデメリットも踏まえて検討する必要があります。
自分の返済能力についても精査の上、無理のない融資を受けてください。

NEW

  • 川越市内で不動産の売買・仲介や駐車場管理のことならマーク・スター不動産へお問い合わせください!

    query_builder 2020/08/25
  • 故人の不動産の名義変更を自分でやる方法!「相続登記」とは?

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を売却する際に複数の不動産会社に頼んでもいい?

    query_builder 2020/08/18
  • 自宅を売却する際の内覧のコツ!押さえるべきポイントをご紹介します

    query_builder 2020/08/18
  • 不動産を借りる際にどうして印鑑証明が必要?その理由を解説します

    query_builder 2020/08/18

CATEGORY

ARCHIVE